時間の重要性〜タイムイズマネー〜

こんにちは。みなさん自由な時間を満喫していますか?この頃特に時間の重要性を感じ、もっと若いときから時間を大切に使っていたらなぁと痛感しています。

ぼくの経験談が時間を大切に感じることができるきっかけになれば幸いです。

時間の重要性

自由な時間

ぼくに自由な時間は少ないので、多くの自由な時間を確保できる人は非常に羨ましく思います。

まぁ、忙しい忙しいと言っても、ぼくなんかより忙しい人はたくさんいることでしょう。

睡眠時間も3〜4時間は確保できていますので、寝る間を惜しんでというわけでもありません。

ぼくも多くの自由な時間を過ごしていた期間はあります。

独身時代は仕事以外の時間はすべて自由時間でした。

あの頃が懐かしいですね。

スポンサーリンク

やっぱり結婚して子育てが始まると自由な時間の確保がかなり難しいものとなります。

多くの人が通る道なので、現況の報告が多くのみなさんの具体的な将来設計に役立つものと期待しています。

おそらく、何気に自由な時間を過ごしている人は、その有り難みになかなか気づきにくいものです。

現況報告

6時→起床

7時→通勤

17時→終業

18時→帰宅しすぐ子どものごはんを準備

19時→入浴、子どもの保育園の準備

21時→子どもを寝かしつける

22時→ダブルワークのため出発

日付変わって1時→帰宅し自由な時間

と、まぁこんな感じです。

ダブルワークも週4なので、1週間の内3日間は+3時間の自由な時間を確保したいのですが、掃除、洗濯、片付け、雑用などで、自由な時間の確保は+1時間です。

スポンサーリンク

育児

やっぱり子育ては楽しい反面、多くの時間を必要とします。

また、保育園のPTA役員会が3ヶ月に1回程度あるので、19時から2時間くらい時間を使います。

自治会

家を建て世帯を持つと地域の行事に参加しなくてはいけません。

草刈り、道路整備、祭りの準備などなど、日曜日の午前中の時間を使うことになります。

生活費

学資保険→年間でひとり約22万円

保育料→月間ふたり約7万円

おむつ、ミルクなど→月間ふたり約1万5千円

習い事→月間ふたり約1万7千円

などが、加わります。

ここは選択次第で増減はあります。

やっぱり、ダブルワークにより時間を消費しているので、生活費の上昇は時間の確保に大きく影響します。

スポンサーリンク

まとめ

まだまだ、これぐらいなら私の方が大変という人も多いかもしれません。それは、ぼく自身も理解しています。

ただ、ぼくが言いたいのはどれだけ忙しいかと競い合うことではありません。

当たり前のように自分のために使うことができていた時間が、こんなにも減ってしまうのです。

もしかしたら、自由な時間を失ってからこそ気づくことができる時間の大切さかもしれません。

でも、ぼくの体験談により多くの人が時間の大切さに気づいて、自由な時間を十分活用することができたら幸いです。