お金の管理管理から始まる将来設計

こんにちは。みなさん、お金の管理はできていますか?ぼくの経験談は、おそらく多くの人に当てはまる、若しくは将来的に当てはまる内容になりますのでお役立てくださいね。

お金管理の必要性

お金の管理なんか必要ないよと言う人もいると思います。

でも、よく考えてみてください。

もし、自分が勤めている会社のお金の管理が適当だったら不安じゃありませんか?

今月、口座確認したらお金なくて、給料の支払いを来月まで待ってくれない?なんてありえないでしょ!

いやいや!会社と一個人は違うから関係ないよ!

なんて、言う人いるかもしれませんが、関係ありますからね。

会社も個人も基本は同じ

会社は商品やサービスを販売して、対価であるお金を得ます。そして、労働の対価として従業員にお金を支払います。

個人は労働を行い対価であるお金を得ます。そして、衣食住のために利用した商品やサービスの対価としてお金を支払います。

ほら、関係ありますよね?

お金の状況を把握する

何も難しいことではありませんし、難しく考えることはありません。

月々の収入を把握して、支出を管理するだけのことです。

ぼくの経験上、独身時代なんかは特にお金の管理は必要なかったです。

もともと浪費家ではなかったので、管理しなくても貯蓄されていました。

ところが、結婚して2人の子育てと新築を機に管理が絶対的に必要となりました。

スポンサーリンク

お金管理のメリット

いちいち口座残高や財布の中身を確認しなくても、状況が把握できます。

なので、お金が足りない!なんてことは発生しません。

例えば、年末になると来年の予算を立てます。

まずは、必ず必要になる固定資産税、自動車関係の保険料や税金、子どもの学資保険、車検費用などの支払いを計画します。

そして、来年はスタッドレスタイヤの買い替えが必要になるとなれば予算に組み込みます。

概ね必要経費が分かれば、収入と照らし合わせ月単位または週単位で使える金額が分かりますよね。

お金管理のデメリット

強いて言うならばケチっぽく見られることですかね。ぼくは全然気になりませんが。

どうしてもお金の管理を丁寧に行おうとすると無駄遣いが非常に気になります。

以前は、必要だと感じたものはすぐに購入していましたが、現在は本当に必要かどうか再々、確認し直します。

スポンサーリンク

お金とは

豊かな人生を送るために必要なものの中でも重要な位置に存在しています。

お金の管理は特別なことではありません。

多くの人は何かしら大切なものを大切に扱っているはずです。

健康を大切に考えている人は食事管理を行ったり運動管理をしていることでしょう。

読書を大切に考えている人は1人で過ごすための時間管理を行います。

家族のだんらんを大切にしたい人は、みんなで過ごすための時間管理を行います。

このように、管理するという行動は身近に存在し当たり前のように行われているのです。なので、豊かな人生を送りたいと考えている人はお金の管理を行うのです。

スポンサーリンク