iPhone初心者が教えるキーボードの変換学習をリセットする方法

みなさん、iPhoneを使っていますか?iPhoneは非常に人気がありますよね。

特に日本においては、iPhoneユーザーが全体の7割をしめているそうです。

こうした状況だと、社会全体に存在する多くのサービスはiPhone寄りに進化していくのでしょうね。

スポンサーリンク

なので、iPhoneの操作を理解する必要性は高いといえます。

ぼくはiPhone歴3年です。ある程度は使えるようになりましたが、まだまだ初心者の域を脱してはいません。

しかし、使い始めた頃はもっと大変でした。その頃よく思っていたことは、「もっと簡単な取説はないか」でした。

スポンサーリンク

どうしてもレクチャーする人は、上級者が多くなります。なので、初心者が欲している基本中の基本については、どうしても手が届きにくいと感じました。

やっぱり、同じレベルの人から教わると目線も近く理解しやすいですよね。

どんどん勉強して、iPhoneを使いこなしましょう。

iPhoneのリセット操作について

操作方法は設定 ⇨ 一般 ⇨ リセット となります。

設定

まず、トップ画面上にある設定をタップすると、下の画面に移動します。

一般

少し下にスクロールすると一般という項目があるのでタップします。

リセット

次の画面を下までスクロールし、リセットをタップします。

リセット項目を選択します。今回はキーボードの変換学習をリセットします。

変換学習とは、例えば検索時に「週間天気予報」と文字入力したことがある場合に、端末がそれを記憶し「しゅう」と打込んだ時点で優先的にピックアップされる機能です。

場合によっては、「し」と打込んだだけでピックアップさます。

非常に便利ですね。

しかし、その反面、プライバシーが露わになってしまいます。

名前や住所なども入力すれば学習してしまいますので、気になる方は定期的にリセットした方がいいかもしれませんね。

パスコード

するとパスコードの入力が要求されますので、入力します。

以上でOKです。

まとめ

今後も、初心者のみなさんが知りたいけど基本過ぎて聞くのが恥ずかしいというようなニーズにしっかりと応えていきたいと思います。

初心者のみなさん、誰でも皆、初めは初心者です。たくさん勉強して、iPhoneを使いこなすことができる上級者になりましょうね。

スポンサーリンク