Googleのパスワードを変更したらiPhoneのGmail がエラーになった!

こんにちは。きすけです。結果としては今回のエラーはGoogleアカウントのパスワード変更に起因したものでした。ぼくがアカウントエラーを解決できた方法の一つを解説します。

 Googleパスワード変更時のGmail アカウントエラーの対処法

設定

iPhoneホーム画面の設定をタップします。

次の画面に移るとスクロールし下方を表示してください。

すると、アカウントとパスワードという項目があるので、それをタップします。

アカウントの項目

アカウント項目にあるGmail を選択します。

すると、Gmailのアカウント設定画面が表示されます。

パスワードの入力

ここで、アカウントの項目をタップすると、パスワードを入力する画面になりますので、新しいパスワードを入力します。

そうすると、アカウントエラーが改善され、今まで受信できなかったGmail へのメールが一気に届きました。

Gmailアプリ

Gmailアプリをインストールしていたので、iPhone内にある標準のメールボックスには受信されない状況でも、Gmailアプリには受信されていました。

この方法が利用可能なら、もしアカウントエラーがすぐに改善されない場合でも、とりあえずはGmailに届くメールをチェックすることができます。

アップルセンター

アカウントエラーに関しての対応策は幾つかありました。しかし、素人が原因も分からず設定をいじるのは怖かったので、ひとまずアップルセンターに電話で相談しました。

対応が丁寧

サポートの担当者はとても丁寧に一から順番に教えてくれました。

電話対応時間

エラーになった原因がgoogleアカウントのパスワードを変更したことであると予め判断していたのですが、15分位必要としました。

スポンサーリンク

なので、問い合わせの内容にもよりますが、じっくりと話すことができる環境で相談すると良いでしょう。

事前の準備

APPLE ID、iCloudメールアドレス、シリアル番号、IMEIなどを事前に準備しておくとスムーズなサポートが可能です。

ちなみに、ぼくは事前準備を怠ったため、iPhoneを操作しながら電話で話しましたので、ちょっと余計な手間暇を要しました。

スポンサーリンク

電話する場所

人によって異なるものと思いますが、ぼくの場合は声が小さく聞き取りづらかったという印象があります。

なので、次回からは静かな環境で電話しようと思っています。

まとめ

さっきまで使えていたサービスが、急にエラーになるとドキッとしますよね。これからは、アカウントなど重要な操作を行う時は、事前にこれから行う操作を記録しようと決めました。

それと、困ったときは自分でアレコレせずにサポートセンターに問い合わせることが重要ですね。

スポンサーリンク